警告音が鳴り響き『ウイルスに感染』と表示された時の対処方法

危険なワンクリックサイト
この記事は約3分で読めます。
無料のアダルト動画を見ようとしたら突然パソコンから警告音と共に『➡不審なアクティビティの為Windowsがブロックされました。』と表示されたあなたはYahoo!知恵袋で今すぐ解決させる為の何か良い対処方法をお探しの事だと思いますが違いますか?

その他にもいろいろな警告メッセージが存在します。
Windowsセキュリティシステムが破壊しています。

パソコンの偽警告

さらにこんなのも発見されています。
『Computerがウイルスに感染しています。』

パソコンの偽警告

このような脅威から身を守るにはいったいどうすれば良いのでしょうか?
まずはYouTube動画をご覧ください。

ビーッビーッビーッと警告音が絶え間無く鳴り響き
×ボタンを連打しても消えないとなると誰だって慌ててしまうもの。

そこに『ウイルスに感染したためサポートセンターに連絡してください』
なんて書いてあったらほとんどの人が連絡を取ってしまうはず。

実はこれが相手の狙いだったわけなのです。
「サポートしてやるから金よこせ」的な詐欺の手口です。
これが恐ろしいとされるのは遠隔操作ウイルスなのです。

サポートセンターに電話をかけると「遠隔操作」され
知らないうちに悪意あるウイルスを仕掛けられることになります。
こうして個人情報が盗まれるわけですが当人は全く気が付きません。

サポートセンターの遠隔操作による乗っ取り

遠隔ウイルスはPCやスマホへの侵入を試みる為の
バックドア(裏口)を仕掛け正規の経路や手段を経ずに
あなたのマシンのシステムへ勝手に侵入します。

裏の接続経路が開通するとあなたの意思とは関係なく
マシンが遠隔操作され乗っ取られた状態になります。

そしてクレジットカード番号情報や住所氏名
さまざまなサービスのID、パスワードなどの
個人情報が次から次へと盗まれていくのです。

セキュリティ用語バックドア【Back Door】とは
バックドアは、クラッカーなどと呼ばれる悪意を持ったユーザーが、他人のコンピュータのシステムへの不正侵入に成功した際、次回から容易にアクセスできるようにしたり、あるいは、不正アクセスに気付かれて防御された際のすり抜け道を作ったりする目的で設置される。

『ウイルスに感染』と表示され警告音が鳴った時の正しい対処方法

タスクマネージャーの画像

正しい対処方法はタスクマネージャーを使用して
怪しいプロセスを今すぐ終了させるだけです。
たったのこれだけなので慌てず怖がらず冷静に!

タスクマネージャーを起動する方法は
以下のいずれかの手順を実行します。

Ctrl + Alt + Del キーを押し
[タスク マネージャー] をクリックします。

Ctrl + Shift + Esc キーを押す。

タスク バーの空白の領域を右クリックし
[タスク マネージャー] をクリックします。

僕の場合ですとGoogle Chromeですが
今あなたが利用しているブラウザが書かれた項目をクリックして
「タスクの終了ボタン」をクリックします。

タスクマネージャーでは解決しない場合はこちら「➡タスクマネージャーで解決しない場合」を参考にしてみて下さい。

ワンクリック請求の解決をうたう相談センターに絶対電話をするな!

問い合わせで表示されている連絡先にメールや電話を絶対にしてはいけません。
ワンクリック請求の解決をうたう相談センターに絶対電話をするな!と言うことです
ワンクリック請求詐欺サイトに関して、あまり認識が無いとおっしゃるあなたは
まずはYahoo!知恵袋で『アダルトサイト』と検索して現状を把握してください。

如何に引っかかる人が多いのかがご理解いただけることと思います。
ワンクリック請求被害の届出件数や誘導の手口。
ブログやSNSを通じた新たな手口、ワナにかからないための予防策など
感染後の復旧方法等、ニュースの報道特集番組形式でキャスターが詳しく解説した
YouTube動画をご覧になってください。

ワンクリック請求の対処方法と消えない請求画面の削除方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました